STARのコイル

スイッチング方式 FM マルチプレックスコイル・キット (STAR PRODUCTS DATA SHEET No.F 12 1964年8月より転載)

 スター・マルチプレックス・コイルキットは、皆様の御要望により、皆様の熱意とともに生まれたものであります。  コイルに使用の材料は、当社の規格に適合した一流品であり、電線、ボビン、コア、 高周波塗料等が特に厳選されたものであることはもちろん、優秀な技術によってスター独得の 優れたマルチアダプタ用コイルが作られております。

 FMステレオの放送は、いわゆるFCC方式といわれる規格によって放送されていますが、 この受信方式については種々の方式が考えられ、スイッチング方式、マトリックス方式、 エンベロープ方式等々とありますが、当社ではスイッチング方式とマトリックス方式の2種について、 マルチ・アダプタ用コイルキットを発売致しております。

 MX−4はスイッチング方式のシャーシ配線用コイル・キットで4本1組となっております。

*HP作者コメント
 説明書には本格的な回路例(下図)が示されており、低周波発振器とバルボルを使った正式な調整方法が 記載されています。

 また、測定器を持たないアマチュア向けに、放送波を聞きながら調整する方法が紹介されています。 測定器無しでは完全調整は無理ですが、それでもセパレーションは20dB以上取れるそうです。

 マトリックス回路用マルチプレックス・コイルとして、MX−3型が発売されています。
(2017年3月9日初稿)


Reset inserted by FC2 system